記事一覧

カルティエ(Cartier)反時計回りに周回する0.1秒単位で動く精巧な表

カルティエは、ジュエリーと腕時計を中心に取り扱うブランドです。インデックスに用いられたローマ数字と、メタリックなブルーの剣型針が特徴。また、宝石などがなくとも時計自体のフォルムがシンプルで美しいと人気です。


シルバーのケースと文字盤に深いブルーの指針が上品に映えている腕時計です。インデックスにはダイヤが施されており、シンプルながらに高級感のあるデザインになっています。

また、ケースは凸レンズのように膨らみがあり、風船を彷彿させるフォルムも大きな特徴。さらに、バンドル部分には艶ありと艶なしのシルバーステンレスを組み合わせており、細部までこだわったデザインになっています。



アクセサリーのようなエレガントさと愛らしさを兼ね備えたモダンなデザインのレディース腕時計。ブレスレットは、シルバーとピンクゴールドの2色仕様になっているのもポイントです。

また、文字盤にはシルバーラッカー仕上げのフランケダイアルを採用。ブリリアントカットのダイヤモンドを11個使用しており、手元から上品さも演出できます。さらに、ケースがアーチ状になっているので、腕にフィットしやすいのも魅力のひとつです。


【関連記事】:http://rariru.top/

ゼニス/デファイ ゼロG 脱進機を水平に保ち、重力の影響を抑える


チタンケース、44mm径、手巻き。1070万円/ゼニス 03-5524-6420
毎時3万6000振動のハイビートクロノグラフの世界を切り拓いたゼニスは、究極の精度を追求すべく、2010年に独創的な脱進機構を開発した。

「グラヴィティコントロール」と呼ばれるジャイロスコープモジュールは、揺れる船内でも精度を維持するマリンクロノメーターのように、調速と脱進の機構を常に水平の位置に保つことで、重力が歩度に与える影響を抑える。

新作ではこれを見直し、機構のボリュームを当初の30%までサイズダウン。tote711コピー従来は前後2枚のサファイアクリスタルを球状に膨らませて収納したが、フラットに収まるようになった。デファイのデザインを纏い、エル・プリメロの新世紀を宣言するのだ。

ROGER DUBUIS
ロジェ・デュブイ/エクスカリバー アヴェンタドール S
スーパーカーとのコラボはトップギアに



世界限定88本。カーボンケース、45mm径、手巻き。2310万円/ロジェ・デュブイ 03-4461-8040
昨年リリースされたピレリに続いて、ランボルギーニのモータースポーツ部門であるスクアドラ・コルセとのコラボレーションを発表。ウブロ HUBLOT 時計ロジェ・デュブイはモータースポーツとのより親密な関係を築く。

そのシンボルモデルは、それぞれ45度に傾斜させたダブルスプリングバランスをディファレンシャルギアでつなげた。

スケルトン文字盤を通して覗くムーブメントは、エンジンヘッドカバーを思わせるデザインを採用するなど、クルマの持つ世界観と迫力を再現している。

また、ケースやベゼルにはランボルギーニの車体に使われるのと同様のC-SMCカーボンを採用し、機能とイメージを共有する。


【関連記事】:人気のエディターズバッグを始めニコール愛用のサングラス等

社会性のある“正確な男”に似合うのは、精度の高い機械式時計

現代の機械式時計の精度はきわめて高い。それを裏付ける、厳しい検査をクリアした認定の授与はブランドの技術力の証しであり、信頼性も担保する。

精度に象徴される信頼性は、時計が時間という社会の厳密な規範を司るからこそ求められるのかもしれない。

大人たるもの、その規範の中で行動のできる社会性を備えていないといけない。では、そんな人物の名刺代わりに相応しい時計とは?

“正確な男”に清々しさをもたらすブルー文字盤
信頼に足る男と思わせ、さらに爽やかさも印象付けられたなら、ビジネスの場においては成功だろう。その確かな後押しとなるモデルとは。

精度追求を受け継ぐ新たなシンボル
BREITLING
ブライトリング/ナビタイマー 8 オートマチック 41



SSケース、41mm径、自動巻き。46万円/ブライトリング・ジャパン 03-3436-0011 シャツ3万4000円/ボリオリ(ボリオリ東京店 03-6256-0297)、タイ1万9000円/ブリューワー(コロネット 03-5216-6521)
数々の時計ブランドで辣腕を振るったジョージ・カーンをCEOに迎えたブライトリング。その新体制を象徴するコレクション「ナビタイマー 8」は1938年に発足した技術開発部門ユイット・アビエーションから着想を得る。

“ユイット”は仏語で8を意味し、8日巻きという当時の最新技術に由来。文字盤にはセコンドトラックの内側に時分の数字インデックスを並べ、ファセットをつけたペンシル型針など、細部に当時のコクピットクロックの意匠を受け継ぐ。回転式ベゼルには滑り止めのノッチとポインターを備える。


ブランド専用ムーブメントの誕生20周年を祝う
GRAND SEIKO
グランドセイコー/キャリバー9S 20周年記念限定モデル SBGH267



SSケース、39.5mm径、自動巻き。65万円/セイコーウオッチ 0120-061-012
機械式ムーブメント「キャリバー9S」の誕生20周年記念モデル。脱進機の加工精度の向上や軽量化に加え、独自のゼンマイ素材を用い、日差 −3〜+5秒の高精度と毎秒10振動のハイビート、約55時間のパワーリザーブを誇る。歪みのない平面を生み出すザラツ研磨が施されたケースなど、デザイン面でも進化。世界限定1500本。

スマホと連動し、自らの精度を測定分析する
FREDERIQUE CONSTANT
フレデリック・コンスタント/クラシック ハイブリッド マニュファクチュール


SSケース、42mm径、自動巻き。43万7000円/フレデリック・コンスタント 
自社製ムーブメント「FC-750」は、通常の計時を担う機械式機構に電子部品を搭載。ワールドタイマー、運動や睡眠状態の計測確認といったスマートウォッチ機能を装える。

特筆すべきは、機械式キャリバーの歩度、振り幅、振動を自ら測定分析し、スマートフォンなどで確認できるキャリバーアナリスティックス。いわば精度の門番的存在で、問題点はアプリかクラウド経由で通知。


【関連記事】:モンクレールはフランスで生まれたプレミアム・ダウンの老舗ブランド。

ブレスレットが付け替えられてその価値2倍な名門腕時計

KBN(=Keep Being Natural)が、TPOへのオマージュを込めた“気分”を意味する言葉とは前回の記事で紹介済み。今回は、スタイリングや気分に合わせて自分らしく自由に楽しむ腕時計=KBNを楽しむ腕時計をお伝えする。

ブレスレットやストラップを交換することで、異なるスタイルが気軽に楽しめる時計はまさにKBNがアガる時計だが、今回はそんななかでも、カラフルに楽しめる4本を厳選した。

OMEGA
オメガ/シーマスター プロプロフ マスター クロノメーター



チタンケース、縦48×横55mm、自動巻き。122万円/オメガ 03-5952-4400
個性派のダイバーズをよりスタイリッシュに演出
1970年にフランスの潜水会社コメックスと共同開発したシーマスター 600は、600m防水性能のタフネスを左右非対称のケースデザインが象徴する。2009年にプロプロフとして復刻され、防水性能は1200mに向上。

本作ではMETASが制定した検定規準マスター クロノメーターを取得し、軽量かつ頑強なチタン製のケースと“シャークプルーフ”と呼ばれるブレスレットを採用した。ベゼルと同色のスタイリッシュなブルーストラップは街にも映える。

EDOX
エドックス/クロノオフショア1 シャークマンⅡ リミテッドエディション


10月発売予定。SSケース、45mm径、クオーツ。19万5000円/GMインターナショナル 03-5828-9080
鮮やかなオレンジカラーが目を引く街ダイバー
絶滅の危機に瀕するサメの保護活動を通して“シャークマン”とも呼ばれるクリスチャン・レデルは、アイスダイビングのギネス記録を保持するダイバー。彼の過酷な環境下での挑戦を支えるべく、エドックスは最新コラボ作で防水性能を1000mに向上、視認性の高いドットインデックスをシリーズで初めて採用した。

ブラックラバーとオレンジ型押しストラップが付属。裏蓋にはサメとダイバーのモチーフが描かれ、“FACE YOUR FEAR(=恐怖に立ち向かえ)”と刻まれる。

PATEK PHILIPPE
パテック フィリップ/アクアノート・クロノグラフ Ref.5968A



SSケース、42.2mm幅(10-4時方向)、自動巻き。477万円/パテック フィリップ ジャパン 03-3255-8109
より鮮やかに、アクティブになった初のクロノグラフ
アクアノートは、ノーチラスに次ぐスポーツモデルとして1997年に登場、水に強いトロピカルバンドをSSケースに採用した斬新なスタイルが人気の名作だ。新作ではコレクション初のクロノグラフ機構を搭載し、センターのクロノグラフ秒針と6時位置の60分計で積算計時する。

摩擦なく作動する垂直クラッチの採用により、クロノグラフ秒針を常時回転させてセンターセコンドのように用いることも可能。スマートな文字盤と機能を両立する意欲作だ。

120m防水性能はスポ−ツアクティビティにも応え、コンポジット素材になったストラップはより装着感が増した。ブラックストラップに加えて付属する、ダイヤルのアクセントカラーと同色のオレンジストラップは、リラックスしたリゾートスタイルを漂わせる。

HAMILTON
ハミルトン/パン ユーロ



SSケース、42mm幅、自動巻き。12万5000円/スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7371
レトロテイストに鮮やかなNATOストラップが映える
1969年に登場したパン ユーロは、滑らかなカーブを描くクッションケースと’70sテイストのデザインが今なお高い人気を誇る。

細部の特徴は、スーパールミノバを施したアプライドインデックスや視認性の高いデイデイト表示で、2011年の復刻後に、80時間のロングパワーリザーブを誇るニュームーブメントH-30を搭載した3針モデルが加わった。

ストラップはブルーダイヤルとカラーコーディネイトしたNATOストラップと中央に凹凸でラインを表現したレザーが付属する。

【関連記事】:セレブに愛されるレプリカショップ

セイコー「クオーツ アストロン」誕生50周年記念トリビュートモデル

セイコーは、世界初のGPS ソーラーウオッチ「セイコー アストロン」から、世界初のクオーツウオッチ「クオーツ アストロン」の誕生50周年を記念したトリビュートモデルを11月28日(木)より全国および、海外市場において発売する。スーパーコピー時計販売数量は50本、希望小売価格は3,800,000円(税別)である。



初代の意匠を再現し中身を進化させたトリビュートモデル
 「セイコー アストロン」は、1969年にセイコーが世界に先駆けて発売した、クオーツウオッチ「クオーツ アストロン」から名を受け継いでいる。高い時間精度で世界の人々のライフスタイルを一変させた「クオーツ革命」に継ぐ、「第二の革命」を起こすべく、2012年9月に誕生した世界初のGPS ソーラーウオッチだ。地球上のどこにいても簡単なボタン操作でGPS衛星からの電波を受信して、緯度・経度・高度の情報を取得することで現在地を特定し、すばやくその場所の正確な時刻を表示する。



クオーツ アストロン誕生から50年の節目を迎えたアニバーサリーイヤーの最後を飾るのは、オリジナルモデルに込められた意志や未来への期待を具現化した意匠をコンセプチャルに再現する特別なモデルとなった。ロレックス デイトナ コピー18K イエローゴールド製のケースは、当時のシルエットを踏襲するだけでなく、オリジナルモデルと同じように熟達した宝飾加工職人の手業による特徴的な荒らし彫り模様が施されている。繊細さと雄々しさを兼ね備えた模様は円環を描き、50年の時を経て初志に立ち返り、新たな未来を切り拓こうとする<セイコー アストロン>の決意を象徴している。

最新キャリバー「3X22」を搭載


「セイコー アストロン」 The 1969 Quartz Astron 50th Anniv ersary Limited Edition
18KYGケース(直径40.9mm)。厚さ(12.8mm)。100m防水。世界限定50本。3,800,000円(税別)
 判読性に優れたシンプルなダイヤルレイアウトに加え、スリムでエレガントな当時のフォルムを再現するため、ムーブメントには世界最薄のGPS ソーラーキャリバーである「3X22」を採用。コンパクトでありながら、アストロンの独自機能である「スーパースマートセンサー」、地球上のどこにいても簡単なボタン操作で素早く現地時刻に修正する「高速タイムゾーン修正機能」などの優れた基本性能を有した、最新のGPS ソーラーウオッチだ。

【関連記事】:千葉県のファッション情報

ボールウォッチからクラシカルなデザインが魅力のダイバーズウォッチが発売

ボールウォッチは、同社が1962年に開発したダイバーズウォッチの復刻モデル「エンジニアマスターⅡ スキンダイバー ヘリテージ」を2020年2月に発売する。このモデルは、独自の発光システムやサファイアクリスタルを用いたベゼルなど、随所に現代的なアップデートが加えられている。



200m防水に加え、5000Gsもの耐衝撃性を誇る「エンジニアマスターⅡ スキンダイバー ヘリテージ」。ブルガリ BVLGARI (新品)サファイアクリスタルを表面に使用し、丸みを帯びたベゼルがクラシカルな雰囲気を演出している。ベゼル側面やリューズには、操作性を考慮してローレット加工が施されている。自動巻き(Cal.RR1102)。25石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約38時間。SS(直径42mm、厚さ 14.6mm)。200m防水。21万円(税別)


最新テクノロジーを駆使して復刻された、ボールウォッチの1960’sダイバーズウォッチ
 「エンジニアマスターⅡ スキンダイバー ヘリテージ」は、同社が1962年に開発したダイバーズウォッチ「BALL スキンダイバー」の復刻版第4弾にあたる。そのため、デザインは当時の面影の残るクラシックなものであるが、外観に反してその細部には、同社ならではの最新テクノロジーがふんだんに盛り込まれている。

 ダイバーズウォッチとして欠かせない、暗所での視認性を確保するため、インデックスと針には同社独自のマイクロ・ガスライトが採用されている。これは純粋なトリチウム・ガスを真空のミネラルガラスのガラス管に密封したものであり、10年以上もの期間に渡って昼夜を問わず常に光を放つ。ベゼルの数字には多くの時計で採用されているスーパールミノバが塗布されている。マイクロ・ガスライトは、優れたシステムではあるものの、その特性上スペースをとってしまう。マイクロ・ガスライトとスーパールミノバを使い分けることにより、復刻モデルとしてのデザインと現行モデルとしての機能性を両立させているのだろう。



インデックスと針にはマイクロ・ガスライトが使用され、ベゼルの数字にはスーパールミノバが使用されている。12時のインデックスのみ発光時の色が異なり、暗所であっても瞬時に時計の上下を見分けることができるよう配慮されている。
 ベゼルの表面はサファイアクリスタルに覆われており、耐傷性が高められている。現代はセラミックなどの傷の付きにくいベゼルが採用されるようになったが、従来はアルミなどの素材が使われることが多かった。そのため、使い込むうちにベゼルに傷が付き、数字の判読性が低下してしまう恐れがあった。本来、潜水時間を計るためのベゼルが機能しなくなることは、ダイバーにとって非常に危険である。そのため、耐傷性を高めることは重要であるが、このモデルではサファイアクリスタルを用いることによって、傷を付きにくくするばかりでなく、ベゼル自体を丸みの帯びた懐かしみのある形状に仕上げている。

 「エンジニアマスターⅡ スキンダイバー ヘリテージ」は、クラシックなデザインに最新のテクノロジーを融合させることによって実現された、復刻モデルならではの魅力にあふれた一本であると言えるだろう。



オリジナルである、「BALL スキンダイバー」。見比べると、「エンジニアマスターⅡ スキンダイバー ヘリテージ」では、全体的なデザインを損なうことなく現代的にアップデートされていることが分かる。

【関連記事】:品鑑高級時計

サンプル製品が2都市4カ所を巡回

なお、6月26日(金)よりA.ランゲ&ゾーネは新型「ランゲ1・タイムゾーン」を下記ブティックで店内展示する「サンプル巡回展」を開催する。会期中はサンプル製品を実際に手に取ることが可能だ。また、6月28〜29日は日本橋三越本店で開催中の「ドイツ時計フェア2020」で特別展示を行う予定である。※商談中のため商品を手に取れない時間帯あり



左から18KPG、18KWG、ブティック限定100本の18KYGモデル。筆者が触ったのは18KPGモデルのみ。重心が低くなり、時計がわずかに軽くなった結果、装着感はより軽快になった。
 操作方法は従来のモデルに同じ。10時位置のボタンでアウトサイズデイトの早送りを、8時位置のボタンでローカルタイム(第2時間帯)の表示と、それに連動した都市表示を切り替えられる。また、ホームタイムのみを調整できる同期メカニズムの操作も変わりない。しかし、8時位置のボタンは非常に重く、A.ランゲ&ゾーネらしからぬ操作感だった。もっとも、製品版では改良されているに違いない。

 骨太な前作に対して、細部の洗練が際立つ新しい「ランゲ1・タイムゾーン」。筆者は前作を好むが、時計としての完成度は、当然新作が勝る。しかし、この細やかな手の入れ方は、公式写真だけを比較しても、決して分からないだろう。ご興味のある方は、ぜひ店頭でご確認を(ただし、サンプル製品のプッシュボタンには期待すべきでない)。なお、このモデルについては、『クロノス日本版』9月号(8月3日発売)に掲載予定の同社商品開発ディレクターであるアントニー・デ・ハス氏のインタビュー記事で詳らかにする予定である。



文字盤の拡大写真。メインダイアル(ホームタイム表示)の時分針と文字盤のクリアランスは従来に同じ。しかし、サブダイアル部の彫り込みがはっきりした結果、文字盤の立体感が増している。また、スモールセコンドの針もゴールドに変更されている。
 細部の深化をもう少し述べたい。前作は文字盤外周にある都市表示リングと、文字盤の仕上げがわずかに異なっていた。ほぼ同じだが、光にかざすと下地の違いは分かる。対して新作は、都市表示リングと文字盤の仕上げがほぼ同じになった。加えて、9時位置と5時位置のサブダイアルの彫り込みが明確になり、文字盤の立体感が強調された。ごくわずかな差だが、これらがもたらす変化は小さくない。

 針と文字盤のクリアランスも詰められている。前作は第2時間帯を示す時分針と文字盤に隙間があったが、新作はそれを丁寧に詰めた。そのため、第2時間帯表示を斜めから見た際、サブダイアルから時針が飛び出さなくなった。一見同じだが、微妙に手を加えているのはいかにもA.ランゲ&ゾーネだ。

ブライトリングからブラックマザー・オブ・パール文字盤の「ナビタイマー」日本限定モデルが発売

ブライトリングの名作パイロットウォッチ「ナビタイマー」から、日本限定モデル「ナビタイマー B01 クロノグラフ 43 ブラック マザー オブ パール ジャパンエディション」が登場した。クロノグラフのナビタイマーとして初めてマザー・オブ・パールを文字盤に使用したこのモデルは、レディス向けモデル「ナビタイマー オートマチック 35」とのペアウォッチも楽しめる。



光がゆらめくマザー・オブ・パール文字盤の日本限定モデル。ステンレススティールケースでデイリーウォッチにも最適な1本だ。


航空時計のシンボルとして輝く「ナビタイマー」
 ブライトリングのコレクションの中でも、1952年の誕生以来、航空時計のシンボルとして高い人気を誇るのが「ナビタイマー」だ。世界初の航空計算尺付きクロノグラフであり、パイロットが飛行距離や残燃料量を実際に計算できる機能を有する。もっとも、実生活の中で航空計算尺を使用する機会は少ないが、単なるデザインとしてだけでなく、パイロット協会「AOPA」の公式時計に認定された実績を持つパイロットウォッチであるということに喜びを感じるのではないだろうか。オリジナルから今日のモデルまで、その極めて精密な機能性とスタイルは変わることなく受け継がれている。



9時位置にスモールセコンド、3時位置に30分積算計、6時位置に12時間積算計のクロノグラフ、4時位置にデイト表示。C.O.S.C.(スイス公式クロノメーター検定機関)認定クロノメーター。ブライトリング「ナビタイマー B01 クロノグラフ 43 ブラック マザー オブ パール ジャパンエディション」。自動巻き(Cal.01)。47石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。SS(直径43mm、厚さ14.22mm)。3気圧防水。114万円(税抜)。


エレガントなマザー・オブ・パール文字盤の日本限定モデル
 どのような状況下でも高精度が求められる、タフなイメージのパイロットウォッチにマザー・オブ・パールの文字盤を合わせたのが、日本限定の「ナビタイマー B01 クロノグラフ 43 ブラック マザー オブ パール ジャパンエディション」だ。クロノグラフのナビタイマーとして、文字盤にマザー・オブ・パールを採用したのは初めてとなる。

 この日本限定モデルは、ブラックマザー・オブ・パールの艶やかなきらめきと計器としての機能性を併せ持つタイムピースである。12時間積算計の外周には、特別なモデルであることを示す「SPECIAL EDITION」の文字が刻まれている。サファイアクリスタルのケースバックからは、ムーブメントを鑑賞することができる。搭載されるムーブメント、キャリバー01を眺めることができる。

 この日本限定モデルと、レディス向けモデル「ナビタイマー オートマチック 35」のマザー・オブ・パールダイアルモデルをあわせれば、パートナーとのペアウォッチとしても楽しむこともできる。



ステンレススティールのケースに、マザー・オブ・パールのダイアルを合わせたレディスモデル。インデックスにはダイヤモンドを使用し、華やかで知的な女性像を演出する。ナビタイマーの初期モデルを踏襲したビーズ装飾のベゼルが印象的だ。ブライトリング「ナビタイマー オートマチック 35」。自動巻き(Cal.17)。25石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約38時間。SS(直径35mm、厚さ9.92mm)。3気圧防水。60万円(税抜)。

【関連記事】:新潟県のファッションブランド情報!

ボールウォッチ【2021 新作】光の陰影が生み出す“美”と無骨なダイバーズを融合した日本限定モデル「エンジニア ハイドロカーボン サブマリン ウォーフェア」

堅牢かつ信頼性の高いプラクティカルな機械式時計を展開するボール ウォッチは、好評を博しているダイバーズウオッチ「エンジニア ハイドロカーボン サブマリン ウォーフェア」のニューモデルを発表した。300 m防水の本格的な潜水スペックに、磁気や衝撃に対するハイレベルな耐性を備える同コレクション。時計スーパーコピー日本国内の正規店でのみ販売される100 本限定モデルに、光の加減で異なる表情を見せるマザーオブパールダイアルがセットされた。

また、素晴らしいニュースが3 つも発表された。
今年のボールウォッチは時計好きの注目を集める最右翼になりそうだ。
1)今年から発売するモデルはすべて「COSCムーブメント」搭載へ
2)素材のアップグレード(316Lから904Lへ、G2チタンからG5へ)
3)新開発の自社キャリバーには、シリコン製ヒゲゼンマイ+UV-LIGA脱進機を初採用
ボールウォッチのプロフェッショナルライン


プロフェッショナルラインに位置付けられている「Engineer Hydrocarbon series(エンジニア ハイドロカーボン シリーズ)」は、ボール ウォッチが誇る独自テクノロジーを率先して採用し、耐衝撃性・耐磁性・防水性・視認性において他の追随を許さない圧倒的なスペックを実現している。ロレックス コピー2018 年からラインナップしている「サブマリン ウォーフェア」もこれらの機能と、中3 針のスタンダードなデザイン、誤操作を防ぐ片方向回転式のダイビングスケール付きベゼルを備える、コストパフォーマンスに優れるダイバーズだ。
ボールウォッチ「エンジニア ハイドロカーボン サブマリン ウォーフェア ブラックMOP」
自動巻き(Cal.RR1102-C)。25石。28,800振動/時。COSC認定クロノメーター。パワーリザーブ約38時間。SS(直径42mm、厚さ16.5mm)。80,000A/mの耐磁性能。7,500Gsの耐衝撃性。300m防水。日本限定100本。31万9000円(税込み)。6月発売予定。
同一価格帯最強の耐磁性と耐衝撃性



搭載するBALLオリジナルのキャリバーRR1102-Cは、高精度の証といえるCOSC 認定クロノメーターを取得。スイス製の精緻なこの自動巻きムーブメントは、毎時28,800 振動のハイビート仕様で、38 時間パワーリザーブ(最大巻き上げ時)や、ビジネスシーンに役立つ日付・曜日の表示を備えている。さらに、電磁シールドを纏う特殊合金「ミューメタル」を耐磁インナーケース の素材に採用し、ムーブメントを360°覆うことで磁気をムーブメントに寄せ付けない構造が、外からの磁界を遮断し、80,000A/m もの磁気耐性を可能にしている。

磁気や衝撃に対するハイレベルな耐性



 また、ISO(国際標準化機構)の基準を上回る耐衝撃テストを実施し、7,500Gs をクリア。これはアイコニックなセーフティロック・クラウンシステムの装備によるものと言える。

日本限定100本のブラックMOP文字盤


本機は「サブマリン ウォーフェア」で初めて、黒蝶貝からつくられる貴重なブラックマザーオブパールダイアルをセットしている。自然由来であるこのマテリアルはひとつひとつ模様が異なり、光の差し込み方によっても違った雰囲気が味わえる。ウブロ時計修理よりオリジナリティを求める人や、エレガントなダイバーズが欲しい人にぴったりな一本といえよう。

ロレックス 主要モデルの相場をチェック! GMT-MASTER編

GMTマスターⅡ Ref.116710LN (生産終了モデル)

【型番】116710LN
【機械】自動巻き Cal.3186
【素材】ステンレススチール
【カラー】黒
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】864,000円(税込)
【備考】2007年〜2019年
◼️2020年2月現在の価格相場◼️
【国内定価】864,000円(税込)
【並行店中古相場】1,150,000円〜1,280,000円前後
【並行店新品相場】1,350,000円〜1,400,000円前後
2019年に生産終了となった116710LN。バーゼル直後から異常な高騰をみせましたが、その後はある程度落ち着き、現在は中古で115〜128万円前後、新品で135〜140万円ほどとなっており、昨年末と比べてほぼ横ばいとなっております。
すでに生産終了となっている"黒ベゼル"の116710LNは将来性もあって楽しみなモデルです。
最終2019年印で未使用、ロレックス サブマリーナ新品レベルのアイテムに出会ったら投資目的で購入するのもアリではないでしょうか。

GMTマスターⅡ Ref.116710BLNR (生産終了モデル)

【型番】116710BLNR
【機械】自動巻き Cal.3186
【素材】ステンレススチール
【カラー】黒
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】918,000円(税込)
【備考】2013年〜2019年
◼️2020年2月現在の価格相場◼️
【国内定価】918,000円(税込)
【並行店中古相場】1,600,000円〜1,650,000円前後
【並行店新品相場】1,800,000円前後
バーゼル2013で発表され昨年生産終了になった116710BLNR。スタイリッシュな青黒ベゼルで特に30代40代の男性から高い支持を受けているモデルです。
バーゼル2019でジュビリーブレスの126710BLNRが発表されましたが、予想通り青黒ベゼルは『オイスターブレス(三連)』の方が人気が高く、すでに価格は逆転しており、新型より旧型の方が高くなっています。
生産終了となった今でも高年式で条件の整った116710BLNRは安定した相場を保っています。


発表 GMTマスターⅡ Ref.126710BLRO

【型番】126710BLRO
【機械】自動巻き Cal.3285
【素材】ステンレススチール
【カラー】黒
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】976,8000円(税込)⇨1,020,800円(税込)
【備考】2018年発表
◼️2020年2月現在の価格相場◼️
【国内定価】1,020,800円(税込)
【並行店中古相場】1,950,000円〜2,000,000円前後
【並行店新品相場】2,050,000円〜2,150,000円前後
バーゼル2018の目玉モデル、ジュビリーペプシ Ref.126710BLRO。バーゼル直後の一番高い時で新品が230万円オーバーの価格もついた怪物モデルですね。
2020年の定価改定で888,000円(税抜)から928,000円(税抜)となり、ちょうど4万円定価が上がっています。
ペプシベゼルの相場は高水準で安定しており、未だに200万円前後で取引されでいます。ステンレスモデルの中ではデイトナ次ぐプレミア価格がついています。正規店で買えるなら是が非でも買いたいモデルです。

発表 GMTマスターⅡ Ref.126710BLNR

【型番】126710BLNR
【機械】自動巻き Cal.3285
【素材】ステンレススチール
【カラー】黒
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】976,800円(税込)⇨1,020,800円(税込)
【備考】2019年発表
◼️2020年2月現在の価格相場◼️
【国内定価】1,020,800円(税込)
【並行店中古相場】1,550,000円〜1,620,000円前後
【並行店新品相場】1,650,000円〜1,700,000円前後
続いてはバーゼル2019で発表された"バットマン"の愛称で親しまれている126710BLNR。
発表直後の数ヶ月は200万円オーバーの超プレミア価格がついていたモデルですが、その後はペプシベゼルに押されるかたちとなり、やや下落傾向。
昨年末と比べても5万円ほど相場が下がっており、現在の中古相場は155〜162万円前後、新品が165〜170万円前後となっています。
今後、巻き返しなるか?注目していきたいと思います。

発表 GMTマスターⅡ Ref.126711CHNR

【型番】126711CHNR
【機械】自動巻き Cal.3285
【素材】ローズゴールド×ステンレス
【カラー】黒
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】1,487,200円(税込)⇨1,565,300円(税込)
【備考】2018年発表
◼️2020年2月現在の価格相場◼️
【国内定価】1,565,300円(税込)
【並行店中古相場】1,950,000円〜2,100,000円前後
【並行店新品相場】2,150,000円〜2,200,000円前後
続いてはバーゼル2018で発表された、茶黒ツートーンベゼルの126711CHNRのご紹介。
2020年の定価改定で1,352,000円(税抜)から1,423,000円(税抜)となり、71,000円UPしています。
その影響もあってか、昨年末に比べ再び高騰しており、高年式モデルだと中古品でも200万円オーバーの価格がついています。
上がったり下がったりと相場の変動が激しいモデルの一つですが、ずーっと定価オーバーの価格で取引されているので、人気があるのは間違いなさそうです。

発表 GMTマスターⅡ Ref.126715CHNR

【型番】126715CHNR
【機械】自動巻き Cal.3285
【素材】ローズゴールド
【カラー】黒
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】3,884,100円(税込)⇨4,050,200円(税込)
【備考】2018年発表
◼️2020年2月現在の価格相場◼️
【国内定価】4,050,200円(税込)
【並行店中古相場】3,900,000円〜4,100,000円前後
【並行店新品相場】4,200,000円前後
最後はエバーローズゴールド無垢のGMTマスター 126715CHNRです。茶黒の2トーンベゼルはエバーローズゴールドとの相性も抜群でめちゃくちゃカッコいいですね。
2020年の定価改定で3,531,000円(税抜)から3,682,000円(税抜)となり、151,000円UPしています。
現在も流通量が圧倒的に少ないモデルの為、定価と同水準の価格をキープしています。

ラトラバが“究極の定番”であり続ける理由

ここで改めてカラトラバのルーツに触れてみたいと思う。

カラトラバ・スタイルの誕生は、パテック フィリップのみならず、今日の腕時計の歴史を語るうえでも欠かせない出来事だった。

1932年、経済面で危機に瀕していたパテック フィリップは経営権をスターン兄弟に譲渡。彼らは困難を打破するために、懐中時計から腕時計に舵を切る決断を下し、同年に開発された記念すべきモデルが「Ref.96」であった。



スモールセコンド仕様の「Ref.96」。完璧なプロポーションゆえ、小ぶりな31mmのケース径でありながら力強い印象を放つ。
“少ないほど豊か”“機能がフォルムを決定する”という芸術・建築学の運動バウハウスにインスピレーションを受けて創作された「Ref.96」は、1970年代まで販売されたロングセラーであり、度重なるチャレンジの結果、数え切れないほど多くのバリエーションを残した。

進化が紡ぐカラトラバの伝統は、現代まで脈々と受け継がれている。



「カラトラバ 6007A」SSケース、40mm径、自動巻き、世界限定1000本。309万円/パテック フィリップ(パテック フィリップ ジャパン 03-3255-8109)
伝統を守ることの難しさを誰より知るからこそ、パテック フィリップの時計は革新に溢れている。

最も“純粋なパテック フィリップ”であり、ブランドの歴史そのものであるカラトラバの創作は、常に困難を極めるという。

未来を見つめて、どんな犠牲も厭わない。あらゆる困難を乗り越えたデザインはいかなるときも美しい。つまるところ、カラトラバ・スタイルの真髄はそこにある。

その点からも「Ref.6007A」は純然たるカラトラバなのだと思う。



ホワイト塗装の夜光付きインディックスと指針は、ブルーの文字盤と美しいコントラストを成す。
愛好家たちに大きなインパクトをもたらしたのが、ステンレス製のケースを選んだことに尽きる。これはパテック フィリップのメンズではとても珍しく、予想を裏切り、期待に応えるとは、このようなことを指すのだと思わされる。

ひと目では織物にしか見えない、カーフスキンストラップの仕上がりにも驚く。そこに妥協は一切見当たらない。


サファイアクリスタルのケースバックには、新工場「PP6」に最初の部門が移転した年を意味する「New Manufacture 2019」の文字と、コレクションの象徴であるカラトラバ十字が記されている。
どこを切り取っても見どころ満載の限定モデル「Ref.6007A」。幸運にも1000人のオーナーズリストの中に名を連ねることができれば、世界中から羨望の眼差しを集めるに違いない。


ルクルト・IWC・パテックの大定番をMy定番にする、業界の目利きのお気に入り

日本屈指のヴィンテージウォッチ専門店として人気のケアーズ。東京ミッドタウン店の店長兼バイヤーを務める青木 史さんは、この道20年近いキャリアを持つ目利きだ。

青木さんの所有するコレクションから、3本のMy定番を紹介してもらった。


青木さん愛用の1本は目立つダメージが見当たらない状態を保っている。
「このレベルソは入社して5年目くらいに買ったもので、スーツを着るときはほぼコレばかり着けていましたね。最近は着用する機会はだいぶ減りましたが」。

時計好きなら誰もが知る定番レベルソも、ヴィンテージを選ぶと表情が別物になる。

ちなみにコチラは1930年代初頭に生まれた初期型にあたる。

「ファーストのわかりやすい特徴として挙がるのは、文字盤にモデル名だけが記された2針の時計であることです。ムーブメントは自社製ではなくタバン社の製品を搭載しています。購入してからだいぶ経ちましたが、今見てもとてもいい時計だと思います」。

知識や経験を重ねるほどシンプルな見た目の良さがわかる。そんな味わいもヴィンテージウォッチの醍醐味なのだろう。


青木 史●1976年生まれ、東京都出身。関西のセレクトショップで販売を経験したのち、ケアーズに入社。時計のみならず、古着、家具などヴィンテージ全般に精通する。

定番以上の存在感を放つ旧き佳き時代の「レベルソ」
1本目の登場するのは角型時計の代名詞、ジャガー・ルクルト、レベルソだ。

ポロ競技で着用するために開発された反転ケースは時代を越えて愛され続けている。

【関連記事】​​​​​​​: 人気新作腕時計が発表され、新商品が発売されました。

オリンピックのゴルフ選手が好きな腕時計おすすめブランドおすすめ。

DIESEL 腕時計 DZ162400QQQ

シンプルなデザインの中に、大胆な3Dモヒカンロゴを使った人気のシリーズ。カジュアルスタイルの中でも、落ち着きのあるコーディネートに合わせたいデザインですね。ロレックス腕時計メンズ時計全体を軽量化しているモデルなので、夏のアウトドアスタイルやスポーツスタイルに合わせるのも良さそうです。

DIESEL 腕時計 DZ1399


シンプルなブラウンのレザーベルトに、鮮やかなブルーの文字盤が印象的なデザインです。全体の印象をシンプルな印象にしながらも、ディーゼル腕時計の最大の特徴でもある、操縦室の計器をイメージした立体的なレイヤードダイヤルが力強い印象を持たせていますね。ロレックス コピーミリタリースタイルにも、キレイ目スタイルにも合わせられるデザインです。

DIESEL 腕時計 DZ168000QQQ

大きなフェイスと、ヴィンテージ感のあるレザーベルトが印象的なデザイン。文字盤はシンプルなデザインにしながらも、02,03,04の大胆なアラビアンインデックスが力強い印象を持たせています。ミリタリースタイルや、太目のボトムを使ったアメカジスタイルに合わせたい腕時計ですね。

オリンピックのビーチバレーボール選手が好きなメンズ腕時計おすすめです。


グラハム、クロノファイター。

お値段の方は、並行輸入店だと多くのモデルが40万円~70万円台で購入できるようです。

ひと際大きなケースに、特徴的な竜頭部分をもつ、グラハムのクロノファイター。

日本での知名度はそれほど高くはないですが、クロノグラフを始めて開発したことで知られづ、ジョージ・グラハム氏が興したブランドとして有名です。

もとがパイロットのための時計ということで、大きなグローブを着用した手でも、確実にクロノグラフのプッシュボタンを作動できるように、かなり個性的なリューズ周りとなっております。

何それ、どこのブランド?

絶対に聞いてしまうでしょう。


ハミルトン、ベンチュラ、オート。

お値段の方は、137,500円。

その名の通り、ハミルトンの人気シリーズ、ベンチュラの自動巻きモデルになります。

一目で分かる、個性的なデザインは、カルティエ 時計 バロンブルーファンも多く、見てそれと気付く人も多いかもしれませんが、知らない人からすれば、かなり個性的なデザインですよね。

なんて呼べばいいのか分からない、三角形にも似たケース形状は唯一無二ということで、一度見たら忘れられない特徴的なデザインですよね。

間違いなく、それどこのブランド?なんて聞かれることでしょう。

無金利キャンペーン実施中!ショッピングローンでの購入もおすすめ

ここからはロレックスの購入をご検討されている方にお得な情報をお知らせします。
現在当店腕時計専門店であるジャックロードでは、ショッピングローン無金利キャンペーンを実施しております。
分割払いにすると通常必ずかかってくる金利(分割手数料)が0円になるというお得なキャンペーンです!

例えば、498,000円(税込)のアンティークのデイトジャストを分割払いで購入した場合・・・


デイトジャスト サンダーバード Ref.1625 498,000円(税込)

月々 7,000円(税込)

※初回のみ 9,000円(税込)
48回払い、頭金なし
ボーナス併用あり(20,000円×年2回)

通常は上乗せされる金利(分割手数料)
約50,796円分が0円!


なんと月々のお支払い金額は7,000円(税込)と1万円を切る結果に!

このようにショッピングローンなら月々のお支払い金額が抑えられ、一括だと勇気の要る金額も手が届きやすい存在になると思いませんか?
1回払い・分割払い、どちらを選択しても商品代金のみでご購入いただけるこのお得な機会をぜひご利用ください。

■あわせて読みたい 関連コンテンツ

アンティークでも安心の限定サービス
新品とは違い、個体によって違いがあるアンティーク。

通信販売での購入においては実物を見ることができないがゆえに購入を躊躇してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで活用したいサービスが、当店の中古&アンティーク限定サービスの安心パックです。

通信販売にてお買い上げいただいた商品が万が一お気に召さない場合、そのまま当店宛に着払いで返送できるサービスです。
ご購入をお申込みの際に、どうぞお気軽にお申し付け下さい。

いかがでしたか?今回は40万円台で購入できるロレックスについてまとめました。
高嶺の花のような存在のロレックスですが、アンティークという選択肢であれば希少なモデルをリーズナブルに手に入れることが可能になります。

比較的低価格にもかかわらず、1本モノという特別感、ロレックスの実用性への強いこだわりと無駄のない美しいデザインを充分に感じることができ、お気に入りの1本になること間違いなしです。

アンティークは1点モノが多く、入荷してもすぐに売れてしまうものもありますので、購入をご検討されている方はぜひこまめにチェックしてみてください。

【関連記事】:シンプルなデザインの腕時計でスタイリッシュに

オリンピックのバスケットボール選手のコーチが好きな腕時計です。

GPS衛生電波を世界最速(最短3秒)で受信するサテライトウェーブ搭載ムーブメントや、2つの時刻を単独で操作できるデュアルタイム機能など次世代腕時計として確固たる存在感を発揮するのが『シチズン』の「アテッサ」。高い機能性とスタイリッシュなデザインからビジネスウォッチの1本目としても愛されるブランドだが、昨今、よりアクティブなビジネススタイルを愛する人々へ向けた「アクトライン」がリリースされた。その特徴は、要所要所に落とし込まれた鮮やかなオレンジカラー。このオレンジはただ若々しさを表わしているだけではなく、チタニウム加工の熱間鍛造の工程で発光するオレンジを再現したものだ。カジュアルな着こなしのポイントにも、ちょうど良い。

アメリカの時計技師であるフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズ氏が1868年にスイスはシャフハウゼンで創業した老舗。優雅なスポーティさを添える「IWC アイダブリューシー 時計」のクロノグラフモデルは丸みを帯びたエレガントな42mmのケースに、クロノグラフ機能、3時位置のデイデイト表示窓を備えた実用性が高い1本だ。すでにビジネスシーンにおいても高い信頼を獲得している『IWC』だからこそ、こんなゴールドが効いた洒脱な顔を選ぶのも面白い。



『チューダー』名で日本に本格上陸を果たした同ブランド。正直『ロレックス デイトナ コピー』のディフュージョンブランドというイメージが強かったが、昨今はスノーフレーク針(イカ針)を積極的に採用したり、2015年には自社ムーブメントを保有するにいたるなど差別化もきっちり行われている。「ブラックベイ」は、そんな『チューダー』を象徴するモデルの1つ。本来は逆回転防止ベゼルを搭載したダイバーズウォッチ然としたデザインだが、前述のイカ針を押さえつつベゼルをすっきりとさせた1本なら安心してビズシーンにも投入できる。

父の日 オリンピックのカヌー競技の女子選手が父に時計を贈る

クォーツの利点は機械式より格段に精度が高く、比較的ケアも簡単なこと。ひと頃はカジュアルなイメージもあったが、最近の高級クォーツの進化は凄まじく、さらに精度を高め、電波ソーラーやGPSをはじめとした新機構を搭載し、よりストレスフリーな使い心地に。スマートかつクレバーな紳士に相応しい選択だ。

精緻な高級クォーツを選ぶのは、どんな人?
3本目に「精緻クォーツ」を選ぶのは、どんな人?
時計の醍醐味は複雑なムーブメントにあり。そう思い、自動巻きに加えて、よりマニアックな手巻きも持っているが、最近は仕事が忙しく、出張も頻繁。ブライトリング 時計日常使いの時計は、もっと楽でもいい。そんな人は、あえて高級クォーツはどうだろう。精度などの信頼性の高さは、男に確実に余裕をもたらしてくれる。


MORE
オススメの「高級クォーツ」はこの4本
精緻クォーツの時計をつけたモデル
ジャケット8万円/リングヂャケット、ポロシャツ2万9000円/グランサッソ パンツ6万5000円/リングジャケット ナポリ(以上リングヂャケットマイスター206 青山店) チーフ1万円/キンロック(トゥモローランド)
シチズン エコ・ドライブ ワン
シチズン
CITIZEN
エコ・ドライブ ワン
2.98mm(設計値)厚の超スリムケースに収まるのは、僅か1mm厚の極薄ムーブ。シチズン十八番の光発電システム、エコ・ドライブで駆動する、薄型ドレスクォーツの極致。径39mm。サーメットベゼル。SSケース&ブレス。7月発売予定。40万円(シチズンお客様時計相談室)

【関連記事】​​​​​​​: 各種ブランド腕時計のメンテナンス

オリンピックボクシング選手のコーチが好きな腕時計です。


こちらのソーラー電波時計のシリーズは、爽やかで飽きのこないデザインに心引かれるメンズ腕時計です。
隅々にまでかっこよさが溢れ、インディペンデントの特徴であるファッション性に優れています。

シルバーやブラックのリングがインデックス表示の内側に施されており、二重のリングのように見えるデザインです。
リューズは個性的なスクエア型に仕上げられています。

控えめながら存在感があり、シーンを選ばすマルチに使える腕時計なので、知り合いにおすすめしたくなるという愛用者も多いです。


イッセイミヤケのクロノグラフの人気シリーズがCです。力強いデザインが特徴で、男性を凛々しく見せてくれます。

また、こちらのメンズ腕時計は視認性の高さも抜群です。パネライ時計 ルミノール針が夜光仕様に仕上げられており、あらゆるシチュエーションに対応できます。

バンドの素材が、レザーやステンレス、ナイロンから選択できることもおすすめの理由です。バンドの質感によって印象がガラリと変わるので、自分らしさにこだわって選べます。


【関連記事】:気分を盛り上げる、ジュエリー風デイリーウォッチ

ハイビートの名手ゼニス の「デファイ ゼロG」を徹底解説


オフセットダイヤルの下に、ジャイロスコープを装備。フルオープンで装いはアバンギャルド。ケースサイズ:44㎜ ケースの厚さ:14.85㎜ ケース素材:チタン ストラップ:チタン 巻き上げ:手巻き 搭載キャリバー:Cal.El Primero 8812 S 防水性能:10気圧 振動数:毎時3万6000振動 パワーリザーブ:約50時間 ムーブメントのパーツ数:324個 石数:41石 ムーブメントの直径:38.5㎜ ムーブメントの厚さ:7.85㎜
価格:1080万円
問:LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス
TEL:03-3575-5861

テンプを水平に保つ腕時計型マリン・クロノメーター
GPSがなかった時代、長い航海で自船の位置を知るために高精度なマリン・クロノメーターは不可欠だった。機械式時計で時をカウントするテンプは、水平位置で最も精度が高くなる。そこでマリン・クロノメーターは、360度自在に動く2軸ジンバルに時計を取りつけ、揺れ動く船上でも水平を保つようにしていた。

この機構をゼニスは、腕時計に応用した。2軸ジンバルと同じ原理で360度動く、小型のジャイロスコープ モジュールに時計精度を司るテンプと脱進機を組み込んだのだ。モジュールは、テンプの真下に重いプラチナ製のカウンターウエイトを装備。時計がいかなる姿勢になっても、重力で動いてテンプを常に水平に保つ。ゼニスは、この機構をグラビティ(重力)コントロールと名付けた。

2011年の初登場時には、360度の回転領域を確保するため、ダイヤルと裏蓋のサファイアクリスタルは、ジャイロスコープにあたる部分だけ丸く突き出ていた。オメガ時計 アンティークしかし同機構が備わる、この最新モデルでは、両面のサファイアクリスタルはフラットである。360度回転しながら駆動と調速とを相互に伝達し合うジャイロスコープ モジュールは、極めて複雑な構造になっている。その設計を見直し、回転効率は高めながら、体積をなんと30%にまで小型化したのだ。駆動と調速を出し入れするために、モジュールに設置する歯車の多くは多層構造になっていた。それらの歯車形状を再設計するなどして、数を減らした。ジャイロスコープを構成するフレームも、ギリギリまでサイズが詰められた。小さくなったモジュールは軽くなり、比重が高いプラチナ製カウンターウエイトとの重量差はより大きくなり、回転効率はさらに高まっている。

搭載するキャリバーにEl Primeroの名があることから分かるように、手巻きであってもテンプは毎時3万6000振動を刻む。航海用という特殊な時計の高精度機構も、ハイビートで革新する。

【関連記事】:個性派志向の方へ贈りたい腕時計のプレゼント

クリアでバランスが取れ、十分な強さも備えたテンペスト グレー ダイヤルモデルは、典型的なブライトリングといえる。





 ダイヤルデザインに加えて、今回のコルトのリフレッシュで最も注目すべき点は、ダイヤルカラーである。オメガ時計 メンズ現在、「シルバー」(以下のように、半光沢のクリーミーなライトグレーに近い)または「テンペスト グレー」(艶消しサンレイ仕上げのメタリック)のいずれかで提供され、両バージョンとも実にすばらしいルックスだ。特に、艶消しSSベゼルに囲まれたマット仕上げのシルバーダイヤルのモダンな感じを、実は気に入っている。いずれのダイヤルパターンもコルトのデザインによく似合っているが、テンペスト グレー ダイヤルは典型的なブライトリングらしく、シルバーダイヤルの方は少しばかり面白さを感じる(良い意味で)。


面白いオフホワイトとマット仕上げのシルバーダイヤルは、独特の魅力と手首での存在感を保証してくれる。

 パイロットのSSブレスレッと幅41mm、厚さ12.4mmのケースとの組み合わせは確かに重いが、コルトは非常によくフィットする。シンプルな革ベルトやキャンバスベルトだとなおさら良いだろう。ベゼルの動きは滑らかで、バロック風のライダータブがグリップを助ける。このサイズの割に、確かにコルトは存在感と重量感があるが、僕の7インチの手首を圧倒するほどではない。どちらの色にせよ、僕は軽い色調のダイヤルが好きだが、コルトはブライトリングで最も成熟した製品の1つであり、特に派手ではなくタフな日常のスポーツウォッチが欲しい人にとっては魅力的な選択になるだろう。


コルト41は、レザーベルトも装着できる。


新鮮で、視認性が高く、そしてとてもモダンなコルトはちょっと分厚いかもしれないが、ケースサイズは合理的で、どんな手首にもよくフィットする。

 コルト オートマチック41は、ETA2824ベースのブライトリング17ムーブメントを使用し、日付表示、および約40時間のパワーリザーブを備えている。レザーベルトモデルは32万円(税抜)、パイロットのSS製ブレスレット付きは36万円(税抜)で、あらゆるユーザーから引っ張りだこになること間違いなしだと思う。ブライトリングの魅力的なスポーツウォッチモチーフでありつつ、非常に着けやすくもあるコルト 41は、頑丈でしっかりとしたオールラウンダーとしての魅力を確立している。

ページ移動